レジ袋封入広告業

スーパーやドラッグストアなどのレジ袋に広告チラシを
事前に封入しお配りしていただくことができます。

3大ポイント!

  • 顧客属性を知った上で配布可能&到達率100%
  • ポスティングで配布できない地域へのアプローチ
  • 捨てられずに部屋まで到達!

レジ袋チラシ封入広告業



スーパーやドラッグストア、ディスカウントストアショップ、コンビニ等で使用されているレジ袋の中に広告チラシを事前に封入しお客様におくばりすることが出来ます。確実にお客様の手元へ配布する事が出来ます。

◆ポイント◆
・店頭で配布されることにより信頼度UP!!
・顧客属性がとれているところでチラシ配布可能
・到達率100%
・他社広告に埋もれる心配無し
・ポスティングで配布できない地域へのアプローチ
・捨てられず部屋まで到達!!

レジ袋入広告 (pdf)
サービス詳細 (pdf)
取り扱い可能店舗 (pdf)

チラシ広告をレジ袋に封入できる店舗の例

どんな店舗に広告封入を依頼するのが最適かどうかは、PRしたい商品によって変わってきます。下記はあくまで実施例となります。企業様の販売商品に合わせて、利用者層や立地から最適な店舗を提案させていただきます。

・スーパーマーケット
・書店
・ドラッグストア
・ディスカウントストア
・100円ショップ

料金について

単価は1部あたり6.5円です。全体の費用は印刷代・配布代・配布部数・配布店舗数などによって決まるため、企業様ごとにご提案させていただいております。対象店舗・販促エリア・想定ターゲットをご提示いただければ、一週間以内にお見積りを提案いたします。

メリット:購買意欲が高い潜在層へのアプローチ

むやみやたらに近所の家にチラシ広告を投げ込んでいても、費用対効果はなかなかよくなりません。レジ袋広告のいいところは、店舗で買い物をしているアクティブな顧客にアプローチできるところです。
しかも外出先で広告を受け取るため、帰り道に目を通したり、帰ったあと商品を袋から出すときに読んでもらったり、顧客からのアクションが見込みやすいのが特徴。特に主婦層をターゲットにした商品の場合は、店舗での顧客同士のお喋りから口コミで広がることも期待できます。顧客だけでなく、その店舗の従業員に商品が購入されることも多いようです。
レジ袋封入広告のメリットについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

レジ袋封入広告とは? 到達率100%と言われる広告のメリットと特徴

レジ袋チラシ広告の利用が多い業種例

これまでに実際ご利用いただいた業種の中でも、レジ袋封入広告と相性がいい利用数が多い業種をいくつかご紹介します。

・健康食品
・化粧品
・保険
・学習塾
・資格取得
・水道トラブルなどエリア出張サービス

チラシ広告のデザインの相談もお任せ

通常のダイレクトメールとレジ袋封入広告では適したデザインが異なります。同じ広告を利用していては、双方で最大限に高い効果を出すことはできません。
これまでダイレクトメールしかチャレンジしてこなかった企業様、また他の代行業者で頼んでいたけどあまり成果が出なかった企業様でもご安心ください。
これまでの実績に基づき、最適なデザイン案もご提案させていただきます。同時に2種類のチラシデザインを印刷し、ABテストを行うことも可能です。

トラック手配業

初めてでも安心、お電話で運送依頼・トラック依頼可能。
トラックを手配しなくてはいけないが、どうしたらいいのか、わからない。 運送料がどのくらいになるのかもわからないなどの疑問・質問がありましたら、弊社へお問い合わせ下さい。 荷物の種類、重さによって、軽、2トン 4トン 10トンとそれぞれの車種をご提案致します。 格安の金額でご提案します。
ぜひ、お問い合わせ下さい。

その他サービス

フロモ ジャパン代理店
「燃やしても安心!地球に優しい消しゴム」
文房具・文具・消しゴムメーカー代理店

LOFT代理店
LOFTの販売ルート開拓、展示場スペースの格安貸し出しイベント、新商品キャンペーンのお手伝いなど、いろいろご相談下さい。

上に戻る